最近でこそ広く認知されているPMSという単語ですが
思えば昔はそこまで世に浸透していなかったなぁと思います。

生理前に何だか調子が悪いと訴える人はいても
その現象にPMSという名称がついていることを
知っている人は多くなかったのではないでしょうか。

…と、上から目線で書いている私ももちろん
そんな無知の中の一人だったのは言うまでもありません(-ω-;)笑

元々、初めて生理が来た小学生の頃から
20代の半ばくらいまでずっと生理不順だったので
体調不良が生理前であるということすら把握出来ておらず
PMSが訪れる度に風邪薬を飲んでいた始末。

20代後半になって生理周期が安定してきた頃にようやく
不快症状が生理前の時期に限定されていることに気付き始めました。

そこでインターネット検索などを用いて、PMSの存在を知った訳です。

しかし、幸い生理痛などはまったくなかったので
PMSの存在は知っても特に対策はせずに
「生理前だから仕方がないのかぁ~」とやり過ごしていました。

…が、年を重ねる度に(笑)重くなるPMS症状。

主に微熱・倦怠感・無気力感がひどく
仕事に支障をきたすようになってしまったので
重い腰を上げて対策を練ることにしたんです。

最初は無難に婦人科を受診したのですが
気休めに精神安定剤や漢方を出されるのみだったので
日に日に足が遠ざかっていたそんな時…

たまたま見ていたサプリメントの通販カタログに目を引くものが(゚∀゚)!

それこそが、FANCLから発売されている
“チェストツリー&イソフラボン ピュアリズム”です。

もともと同社のビタミンサプリを定期購入していたので
迷わず購入してみたのですが、これがなかなかどうして
私にはよく合っていたようで。

プラシーボ効果も往々にしてあるとは思うのですが
今までガクンときていた症状が緩やかになり
ここ数年欠かさずリピート購入するほどに救われています。

人によって合う合わないはあると思いますが
サプリですので試しやすいのではないでしょうか?
PMS症状に悩んでいる方は是非チェックしてみてください♪ヒトプラセンタジェル通販