女性にとって月に一度やってくる月経。
正直に言うととても煩わしいものです。
そして、月経がやってくる前にいつかの不快な症状がでることがあります。

まずは「腰痛」
腰骨の辺りが何をしていなくてもズキズキと痛みます。
血流が悪くなるせいだと思っているので対処法としては湿布(パスタイムA)を貼ったり
寒い季節にはカイロを貼ってそこの部分を温め、少しでも痛みが緩和されるようにしています。

次に「乳房のしこり」
こちらは前からという訳ではなく昨年から突然はじまったのですが月経前に左の乳房の下あたりが痛くなり
触って確かめてみるとゴロっとしたものが。
怖くなりすぐに乳腺科で診てもらったところ悪いものではないからそのまましばらく様子見で大丈夫
とのことでした。
それからというもの毎月ではないにしても数か月に一度、その「しこり」が現れることがあります。
月経がはじまるとともに小さくなるのですが痛みを伴うのでとても不快です。

さらには「胃の痛み」
月経がはじまる前に数日間に渡り胃がキリキリと痛みます。
あまり飲みたくないのである程度までは我慢しますが痛みがあまりにひどい時は胃薬(第一三共胃腸薬)を服用。

上記の3つの症状が不定期で現れます。
どれも月経のおとずれとともに自然になくなるのですが毎回、憂鬱な気持ちになっています。ロコイド軟膏通販